【餓狼伝空手愛好家】再開しねーのかな

【餓狼伝空手愛好家】再開しねーのかな


63798 B
0: うさちゃんねる@まとめ 2023/06/17 23:50:15.00 ID:90PLGs4W0
餓狼伝空手愛好家



4: うさちゃんねる@まとめ
片岡スレか


5: うさちゃんねる@まとめ
再開しねーのかな


6: うさちゃんねる@まとめ
試合終わらせた直後に相手は一人だった事を思い出すの好き




7: うさちゃんねる@まとめ
餓狼伝末期は今より板垣にだいぶパワーのある頃だったのに相当微妙だったし復活されても困る
あの後原作だと割と寝技にスポット当たるけど板垣寝技書けないしね


8: うさちゃんねる@まとめ
トーナメント後の通り魔祭りほんと嫌い


9: うさちゃんねる@まとめ
>>8
いやでも初期からそうだったし
漫画としてのならわかるが


25: うさちゃんねる@まとめ
>>8
刃牙の○刑囚たちの最トーメンバー狩りもだけど
ボクシング選手がMMA選手と比較して弱くてもボクシング雑魚とか言わないだろうに
キックやタックルに対応できないボクサーをバカにするのと同じ理屈で「試合場でヨーイドンがなければただの雑魚」とかやるならトーナメントなんかするなよって…


13: うさちゃんねる@まとめ
>>9
>漫画としてのならわかるが
横からだけど
負けたばかりの敗者に唾吐きに行くような形で嫌なんだよ、挙句上から目線で説教するし
初期の通り魔路線はめちゃくちゃ強い人間に挑んでいく形で悪くなかったのに


10: うさちゃんねる@まとめ 2023/06/17 23:50:15.00 ID:90PLGs4W0
板垣餓狼伝はトーナメントで完結してるよ


11: うさちゃんねる@まとめ
正直トーナメント描き終えた後に板垣センセなんかあったの?って聞きたいくらい通り魔編はテイストがおかしい
丹波がグラビアアイドルとか表紙にしか出てこないとか言われてたのがそんなに癪に触ったのか


12: うさちゃんねる@まとめ
神山さんのことも馬鹿にしに行ったけど歓迎されたから考えを改めた説好き


14: うさちゃんねる@まとめ
板垣の悪癖が出ちゃったなあって感じだな
正直餓狼伝の続きはもう描けないだろあの人


16: うさちゃんねる@まとめ
>>14
定期的に今自分が描いてる格闘技なんて○し合いに比べたらぬるい!
ってなっちゃうよね板垣…その後○し合い有りの人とトーナメントキャラ交えて描いてくうちにやっぱり俺のキャラ○し合い有りのやつより強え!ってなるのかな


15: うさちゃんねる@まとめ

193550 B
今の板垣が描いたら丹波もこんなんじゃないの


24: うさちゃんねる@まとめ
>>15
目だけじゃなくてもっと全体的に横に広げなきゃ


17: うさちゃんねる@まとめ
読んでるけど話がよくわからない
似たような見た目のキャラが大勢出て来て
キャラそれぞれの戦闘力も安定しない
過去現在の話が入り乱れて
ランダムエンカウントした相手と対戦しまくってる


18: うさちゃんねる@まとめ
一話からやってる事変わらないんだけどなんだろうなこの違い
久保くんがいないから○伐としてんのかな


19: うさちゃんねる@まとめ
公式戦でも多対一の気構えで戦ってしまうくらい
喧嘩慣れしてる人間凶器じゃなかったんですか?


23: うさちゃんねる@まとめ
>>19
>喧嘩慣れしてる人間凶器じゃなかったんですか?
やりたい展開のためにキャラを経緯を一切無視して弱体化させる悪癖ってこの頃から始まってたんだよな……


20: うさちゃんねる@まとめ 2023/06/17 23:50:15.00 ID:90PLGs4W0
堤戦まではまごうことなき傑作だよ
キレッキレだった


28: うさちゃんねる@まとめ
>>20
戦後に堤を訪ねるところも名シーンだった


21: うさちゃんねる@まとめ
象山vs巽は見たかったな


22: うさちゃんねる@まとめ
藤巻の心中を見せるにはちと言葉が足りなかった


26: うさちゃんねる@まとめ
勝つ側を強くするんじゃなく負ける側を弱くする板垣の悪癖


27: うさちゃんねる@まとめ
1~3巻無料のサイトがあったから
超久しぶりに読んだら面白すぎてビビった


29: うさちゃんねる@まとめ
泣き虫サクラとか板垣の悪いとこが出まくりで全編通してあそこが一番つまらない


30: うさちゃんねる@まとめ 2023/06/17 23:50:15.00 ID:90PLGs4W0
ロートルレスラー3人VS丹波は面白かった


31: うさちゃんねる@まとめ
堤がナイフ携帯してる○かなんかと決闘するとこ好き


32: うさちゃんねる@まとめ
俺もお前が怖い


コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました