ハヤテのごとく!385話【速報】


ハヤテのごとく!385話【速報】

577: メディアみっくす☆うさちゃんねる@まとめ 2012/11/10(土) 22:47:08.28 ID:???

ハヤテ おれは宇宙に一人だけと、ジャスピオンが教えてくれた
ルカ「私が協力する!!」「私が協力してハヤテ君の借金をチャラにする!!」
ハヤテ「二人合わせて三億ですけど・・・」 (赤面して) ルカ「ハヤテ君の事が好きだから…!!
がんばるもん!!」 (赤面して) ハヤテ「………」

一方――) ジジイ「綾崎ハヤテは、今は借金があるから側にいるが~~」と
(ハヤテが居なくなった後の事を心配し?)ナギの性格(欠点)をズカズカ話す。
(話しに乗る)マリア「~~ 私とハヤテ君がいなくなったら・・・一体どうやって~~
カイコなんですか?世話しないと○ぬ虫なんですか?」

ナギ「ふ…ふん!」「別にいいではないか!! 今はいるんだし!!」
ジジイ「じゃが、いつか居なくなった時のため・・・必要では? 全てをねじふせる・・・三千院家の遺産が」
ナギ「……」「なるほど、そうかそうか。お前さー、言ってたよな?」
「相続がらみで私が○ぬ事になると・・・でも本当に○ぬのは・・・お前だろ?」
ジジイ「!」 マリア「あら、そうなんですの?」 ジジイ「い…いや、それはその・・・」

そこに咲夜からの電話がきて状況を聞くナギ。咲夜「ポンコツな道案内が~」
伊澄「まったく、ひどい話ですね」 千桜「………」 ナギ(達)も一緒に探す事に。
伊澄「よろしい。では私が道案内を・・・」 咲夜「少しは反省したらどーなん?」


579: メディアみっくす☆うさちゃんねる@まとめ 2012/11/10(土) 22:50:27.11 ID:???

ベッドで昼寝中のルカ) ハヤテは外で(あんな風に、ストレートに告白されたの・・・初めてだな・・・)
(怒り)のアテネ、西沢の顔が脳裏に浮かび・・・) ハヤテ(あ・・・違う。三人目だ・・・)
[ちなみに、すっかり忘れているようですが、ハヤテはこの人のファーストキスの相手でもあります]
(「いいもーん」と涙目の泉)

借金返済して、執事をやめる事を・・・最近考えてなかったなあ・・・と思い、
ハヤテ(お嬢さまとの毎日が・・・楽しすぎて・・・)と回想しながらナギの事を不安がる。
(一人で生きていけるのか? ずっと側にいて・・・お守りする事ができなくなったら・・・)

そんな時、「ハヤテ!!」とナギに話し掛けられる。 ジジイが心配ない事、
今○んだ場合、遺産は初柴ヒスイ(ジェニーの姉、8巻7話参照)のものになる事等を小川のほとりで話す。

ナギ「ま、私にはハヤテがいるから、どうでもいいけどな(はぁと」
ハヤテ「……」(お嬢さまにはご両親もいない。もしおじい様が亡くなれば~
いつかはマリアさんも~・・・ 僕にも万が一の事があるかもしれない・・・)
(そうなったら、あのアパートで、一人・・・!!) ナギ「お米って炊かずに食べると硬いな~」を想像し・・・

ハヤテ(孤独○・・・確定・・・!!)「お嬢さまは・・・一人で生きて行けますか?」
「僕がいなくなっても、一人で・・・」 ナギ「………」「へ?」
→→今の幸せだけを見ていては、未来の幸せは訪れない。
だから執事はあえて問う・・・カイコなお嬢さまに!!」






コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました