【ハンターハンター363話ネタバレ】テータ「…私には秘密の名前があるの。」【364話】

Ra0e7408a88b1c8306584399518af1388 - 【ハンターハンター363話ネタバレ】テータ「…私には秘密の名前があるの。」【364話】

271: うさちゃんねる@まとめ 2017/07/03(月) 08:34:48.11

凝を怠るな



270: うさちゃんねる@まとめ 2017/07/03(月) 08:30:51.66

バレ「血統」

喜ぶ王子にサルコフが一歩前に進み出た。
サルコフ「私も念が使えます」
王子「!」
テータ「(バカ!何故わざわざリスクを!)」
念獣を無視しながら説明するサルコフ。

サルコフ「念には幾つかの系統があり、私とテータは違う系統の念を習得しています。」

サルコフ「基本的には似ている系統の能力者から情報を得ることをお勧めしますよ」

王子「じゃあ両方ね。二人ともその念ってチカラを教えてよ。
それが出来るのは君らだけみたいだからさ」

テータ「…はい」

サルコフ「テータ!おーいテータちゃん?
おい、怒るの止めろよ」
スタスタ歩くデータを追いかけるサルコフ。

テータ「…呆れてるのよ。あと二度と『テータちゃん』って呼ばないで」
サルコフ「あの場ではああしなきゃお前のリスクが高すぎただろ」
テータ「…」
部屋に入り、ぽいぽいと靴下を脱ぐサルコフに、釣られたのか上着を脱ぐテータ。二人はベッドに腰掛けた。

サルコフ「ところでさ、オレと付き合ってくれないか?」
動揺するテータ。
テータ「ばっ、!こんなときに何を考えてるの!」

シャワーを浴びているテータ。

テータ「…私には秘密の名前があるの。」

サルコフ「?」

テータ「テータ・トウェル・ウル・アンコクタイリク」

煽り「驚愕の血統!」


275: うさちゃんねる@まとめ 2017/07/03(月) 08:58:49.08

テータはツェリの能力で尋問されてるのか?


276: うさちゃんねる@まとめ 2017/07/03(月) 09:01:26.93

>>275
違うと思う


277: うさちゃんねる@まとめ 2017/07/03(月) 09:02:19.18

>>275
次週いきなりくちゅくちゅアッアッされてそうで興奮します


280: うさちゃんねる@まとめ 2017/07/03(月) 09:19:19.00

テータは重要な役割だから★なないよ
少なくともクラピカと第四王子が接触するまではね
★ぬのはもう1人の護衛の方


9: うさちゃんねる@まとめ 2017/07/02(日) 23:06:14.10

363話
ツェリ「他の王子達の警護に潜り込ませたスパイからの情報によると…」
テータ「‥‥!!」
ツェリ「自分の念がどの系統に属しているか簡単に調べる方法があるそうじゃないか」
ツェリ「オレに嘘を教えて念の修得を遅らせようってハラかい、テータちゃん?」
テータ「と…とんでもございません!! 私はっ‥…!!


テータ「…水見式と言うあっ、方法があっ、最もあっ、簡単であっあっあっ!」



コメント

タイトルとURLをコピーしました