「進撃の巨人」作者諌山創がスピンオフ作品に寄せた自虐的コメントが話題に!「こっちは圧倒的に高い画力ですので」

unnamed - 「進撃の巨人」作者諌山創がスピンオフ作品に寄せた自虐的コメントが話題に!「こっちは圧倒的に高い画力ですので」


1: うさちゃんねる@まとめ
スピンオフ作品であるコミックス『進撃の巨人 Before the fall』の1巻が発売された。
原作は諌山創先生で、小説版の原作が涼風涼先生、漫画は士貴智志先生となっている。

『Before the fall』とは『進撃の巨人』本編第1巻で語られる「ウォール・マリア陥落の前」を意味し、本編の約70年前から始まる物語となっている。『進撃の巨人』ファンなら必読であろう。





今回、諌山先生がコミックスの帯にコメントを寄せている。そこには

諌山創激賞!!
「こっちは圧倒的に高い画力で巨人の世界が描かれてますので」

とあり、なんとも自虐的だと話題になっているようだ。

自らのブログ等でも「自分は画力がない」「絵が下手糞だ」といった心情を吐露している諌山先生であるが、まさかコミックスの帯にまで……! といったところだろうか。


3: うさちゃんねる@まとめ
たしかによみたくなる


6: うさちゃんねる@まとめ
だが今のところ面白く無いんだよなあ…


7: うさちゃんねる@まとめ
本屋でみた
帯見て笑った


9: うさちゃんねる@まとめ
うん、しかし漫画は絵が上手いだけじゃアレな訳で、そういう意味では
なんというか、漫画描いてる方の人の名前を見て少し微妙な気分になった。



10: うさちゃんねる@まとめ
画力は『上手い』でもなく、『下手』でもなく、『諫山』 …と思うようになった。
アレはアレで味わい深い



11: うさちゃんねる@まとめ
まあ一巻の頃から比べれば遥かに上手くなったよ。
まだまだ伸びしろはあるけど。
デビューしたての漫画家なんてどんどん上手くなる。



13: うさちゃんねる@まとめ


どういう動きなのか一コマでは絶対わからない絵とかあるからな。
アニメに助けられてるところもかなりあるぞ。
バキなんかはわけわからん動きがほとんどないから(現実にできる動きかは別)比べると進撃はひどい。
話の謎感は面白いんだが



15: うさちゃんねる@まとめ
12巻最高に狂ってて面白かったぞw


16: うさちゃんねる@まとめ
帯見て笑ったわw
でもやっぱ原作が一番すきだ



17: うさちゃんねる@まとめ
カイジも最初は絵でつまらなそうとか言われてたな


18: うさちゃんねる@まとめ
アニメはこじんまりと纏まって小さいんだよな


20: うさちゃんねる@まとめ
自分の中で上手い絵の進撃はなんか進撃じゃないレベルに達した
アニメだけで十分だ小綺麗なのは
時々ミカサの顔が巨大化したり重心ヤバかったりする諌山絵の方がいい



22: うさちゃんねる@まとめ
ペン入れが上手くなればいいんじゃないかな。

謎はいいんだけど個人的にストーリー展開が中弛みや引き伸ばしに感じる時があるのがイヤン。



25: うさちゃんねる@まとめ
下手っちゅうか雑なんだよ。やっつけで描いてるだろ


26: うさちゃんねる@まとめ
士貴智志つったら何本か連載して作品がアニメにもなった事もあるベテランなのに新人作品のスピンオフとかおこぼれにあずかってるんか


27: うさちゃんねる@まとめ
冨樫が下書きをジャンプに載せて非難食らった事があるが、進撃本編はそれに近いレベルで12巻通して、しかも大ヒットしてんだから、本当にわからんもんだわ。


29: うさちゃんねる@まとめ
>>27
進撃は絵は下手だけど手抜きとか下書きとかいうのではないだろ



28: うさちゃんねる@まとめ
イラストがうまいってのと漫画がうまいってのはまったく別だからな
まあ士貴智志はパッと見、コマ割とか漫画として下手って感じでもないが、これまでの例だと個人的には大して面白くない

コメント

タイトルとURLをコピーしました