【アイシールド21】金剛阿含「俺のヒル魔きゅんがデブとアメフト始めた?俺もアメフトする😡」


【アイシールド21】金剛阿含「俺のヒル魔きゅんがデブとアメフト始めた?俺もアメフトする😡」




1: うさちゃんねる@まとめ
金剛阿含「俺が22人いればドリームチームだ、あっ一休だけは別よ😘」


……🤔


3: うさちゃんねる@まとめ
なおヒョロガリ


4: うさちゃんねる@まとめ
ぷちっと潰したいからや😁


5: うさちゃんねる@まとめ
毎回卓球の話になる


7: うさちゃんねる@まとめ
こいつがアメフト選んだ理由って「ヒル魔と雲水がやってるから」以外にないからな


10: うさちゃんねる@まとめ
>>7
テニスやりゃ良かったのにな


9: うさちゃんねる@まとめ
こいつ雲水大好きだよな




12: うさちゃんねる@まとめ
阿含って卓球テニスバドあたりなら世界取れるよな


13: うさちゃんねる@まとめ
ボクシングやれば最強やのに


15: うさちゃんねる@まとめ
結局パワーもスピードも進に劣る雑魚


16: うさちゃんねる@まとめ
フォークを指先で丸めるパワーとかも凄いし実際天才やろ


19: うさちゃんねる@まとめ
ラグビーやれよ


22: うさちゃんねる@まとめ
結局大学ヒル魔と一緒なとこなの草


28: うさちゃんねる@まとめ
>>22
雲水なんか学力高いのにFラン炎馬大やぞ


60: うさちゃんねる@まとめ
>>28


最後のチーム紹介で雲水省かれてたの草


23: うさちゃんねる@まとめ
根本的な部分で1人ではいられないタイプ


48: うさちゃんねる@まとめ
コイツが橋でセナとまも姉に絡んできたシーンが、ある意味1番緊張感あるシーンだと思う


51: うさちゃんねる@まとめ
泥門が白秋に負けてたら花梨の骨が再起不能になってたという事実


57: うさちゃんねる@まとめ
>>51
そんなん見たらあのマネージャーとマルコは破局してたわ


59: うさちゃんねる@まとめ
>>51
40ヤード走ヒル魔より早くて栗田の突進余裕で避けてた花梨太郎さん舐めすぎやろ


63: うさちゃんねる@まとめ
>>51
そういや帝黒の我王対策って何やったん


68: うさちゃんねる@まとめ
>>63
スピードで翻弄!
完!


69: うさちゃんねる@まとめ
>>63
連携wや


58: うさちゃんねる@まとめ
セナのバンプ看破したあたりの絶望感ヤバいやろ


74: うさちゃんねる@まとめ
阿含って十文字にも負けてたよな
全員阿含のドリームチームやったらガオウ一人で詰みそう


87: うさちゃんねる@まとめ
>>74
あれ負けたとは言わんやろ
ラインの十文字がパワーで一歩分粘っただけやん


95: うさちゃんねる@まとめ
>>87
ガッツリタックルしておいて体勢崩せんとかほぼ敗北やろ


78: うさちゃんねる@まとめ
むしろ阿含って雑魚狩り以外何かしたっけ?


80: うさちゃんねる@まとめ
>>78
ベンチでコーヒー飲んだ


86: うさちゃんねる@まとめ
阿含が進より上の要素ガチでないからな


89: うさちゃんねる@まとめ
阿含が栗田disってんのってヒル魔への嫉妬でしかないよな


96: うさちゃんねる@まとめ
阿含はデビルバットゴーストの劣化版使えるんやぞ
別にディフェンス上手くない泥門のラインバッカー2人いれば止めれるからショボいけど


98: うさちゃんねる@まとめ
一休の方がよっぽど貴重で必要な選手だよね


148: うさちゃんねる@まとめ
金剛阿含(175cm67kg)←言うほど欲しいか?


163: うさちゃんねる@まとめ
阿含「俺が22人いりゃそれがドリームチームだ」
ドン「ぬぅ〜?」


193: うさちゃんねる@まとめ
阿含が帝国に売り込みに行ったら君はもういらないwみたいな扱いだったの可哀想


199: うさちゃんねる@まとめ
>>193
試合中に暴力ふるような奴と知ってるからなぁ


196: うさちゃんねる@まとめ
金剛阿含(175cm67kg)「俺が22人いりゃそれがドリームチームだ」

このチームどうやって我王に勝つんや?


203: うさちゃんねる@まとめ
>>196
そら不意打ちやろ


207: うさちゃんねる@まとめ
>>196
手刀で集中攻撃や


256: うさちゃんねる@まとめ
阿含は嫉妬したくなるような良いキャラやったわ
天才が過ぎるやろ
神龍寺戦がピークといわれるのも分かる


309: うさちゃんねる@まとめ
阿含って勉強もできる感じなの?
神龍寺って頭良い学校なんやろ?


314: うさちゃんねる@まとめ
>>309
頭いい設定












コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました