【ハンターハンターネタバレ355話】リンネ「なに迷ってんだいアンタ」

OIP 3 - 【ハンターハンターネタバレ355話】リンネ「なに迷ってんだいアンタ」

879: うさちゃんねる@まとめ

ジグどこいったんだろうな…


913: うさちゃんねる@まとめ

HUNTER X HUNTER) 355話 瞬★


ZZIGG「・・・・」
リンネ「なに迷ってんだいアンタ」
ZZIGG「いや~・・・あのクソジジイのことだからよ・・・」

リンネ「アンタいつから、そんな風になっちまったんだい」
ZZIGG「分った、分ったよ行けばいいんだろ」

微かに笑みを浮かべるリンネの描写

リンネ「はい、これ」
ZZIGG「またいくんかー・・・」

菱形状の葉(ニト口米の葉)をZZIGGに渡すリンネ
躊躇いながらも葉を口に含むとみるみる若返るZZIGG

ZZIGG「ん?やらんの?」
リンネ「あたしゃ見てるよ、あんた一人で十分だろ」
ZZIGG「貧乏くじばかりだよ・・・」
リンネ「いっといで」


場面変わってク口口VSヒソカ

刻印された人形が次々消えていくと同時にヒソカのオーラも消えていく

ヒソカ・ク口口「?」

ZZIGG「ほんとしょーもねーな、おまえら」


相互確証破壊
ZZIGGの念能力は広範囲に渡り、念能力を封じる能力
つまりZZIGGに対して他者の念能力は通じない

ZZIGG「おまえら二人の能力が必要だからチョット手伝ってもらう、拒否は認めない」
ヒソカ「気持ちいいバトルを邪魔しないでくれる・か・な?」

ZZIGGに対して変顔で威圧するヒソカ
さらにヒソカに対して変顔で応戦するZZIGG

ZZIGG「おめーら、よえーくせに調子のりすぎなんだよ」


瞬く間にヒソカ、ク口口を気絶させて運ぶZZIGG
途中、携帯が鳴る


ZZIGG「もう、終わったよ」
リンネ「いつまで時間くってんだい、はやく帰ってきな」
ZZIGG「分ったよ、人使いあれえーな」

気絶した二人を連れて天空闘技場の上層に登るZZIGGの描写


煽り 底知れぬ能力


914: うさちゃんねる@まとめ

>>913
ほんとつまらん
単純につまらん、才能ないよおまえ


915: うさちゃんねる@まとめ

>>913
これはラノベ好きキッズの文章ですわ


918: うさちゃんねる@まとめ

>>914>>915
評価してくれて、ありがとう
まだ俺には才能があるな、これからもドンドン書くからよ
忌憚ない意見よろしくバカヤ口ー


951: うさちゃんねる@まとめ

>>913
変顔合戦わろたw




コメント

タイトルとURLをコピーしました