1:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:44:07.87 ID:V7dgx7EM0

https://twitter.com/HITMANmorita/status/


1624959722 8945733 - 漫画家・森田まさのり「隔週にしたいとお願いしたら、ジャンプは週刊誌だよと言われた」



1624959722 5470164 - 漫画家・森田まさのり「隔週にしたいとお願いしたら、ジャンプは週刊誌だよと言われた」



3:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:44:41.37 ID:1gNS5q740

そらそうやろ




4:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:44:43.80 ID:FUD40wVla

富樫のことか?


6:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:45:36.36 ID:/5k77VYf0

看板背負うほどの人気があればな


8:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:46:20.49 ID:/LFNSiXb0

まあべしゃり暮らしを週刊で書くのはキツそう


9:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:46:43.67 ID:QxKgGe7q0

1話のページ数減らせばええやろ


12:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:46:54.91 ID:uApD1Uzvd

看板のワンピースすら月イチの休みやから隔週じゃな
ハンターは休載するが連載するときは週刊やし


16:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:47:32.44 ID:8Pso/l/s0

一時期体やばかったらしいけど元気なったんかな


17:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:47:42.89 ID:k5O/t4Bf0

むしろろくブルの時はあの絵の密度で
どうやって週刊連載してたんや


20:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:48:00.66 ID:628bJ2EI0

べしゃりは少年誌でウケる内容ではなかったしなあ
そもそも


25:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:48:49.14 ID:LVMoHEBHd

週刊誌に無理があるんやろもう


26:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:48:54.50 ID:CEQnyr1E0

レベルEは月1連載してだったっけ


31:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:49:21.33 ID:kfpXVNC20

べしゃり終わったんだっけ?休載してると思ってたわ
最後覚えてない


45:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:50:23.29 ID:zx/YMgbz0

>>31
去年決勝編書いて終わったぞ


38:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:50:01.35 ID:cU/qwvWj0

そらしゃーない漫画なんて特に才能が物を言う世界だしな


40:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:50:08.81 ID:IYqf0f7s0

ろくブルルーキーズと当ててもそんな扱いなんやな


48:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:50:58.56 ID:t2eAFJxd0

>>40
車田正美でさえ引き止めない無能やしな


46:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:50:45.68 ID:b5EcPb5z0

そら誰でも彼でも毎週連載崩して
よくなったら週刊誌成り立たんやろ

1人で限界


49:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:51:04.09 ID:Kr5vOJC+0

べしゃりは作者の頭おかしくなりすぎやもん


50:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:51:16.54 ID:ySiE+NWpd

ストーリー漫画は努力の仕事だけど
ギャグ漫画は天才の仕事だからな


54:うさちゃんねる@まとめ:2021/06/12(土) 07:51:35.49 ID:7pMtrGbw0

べしゃりにろくブル並みのパワーがないってのは置いといて
ジャンプの媒体自体が強かった昭和の頃と違って

もうグッズ展開しづらい漫画は少年誌にいらなくなっとるよな
森田は今出てきてたら実力に関わらず最初から青年誌やろ


引用元:https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1623451447/


1001:うさちゃんねる@まとめ:20××/××/×× 00:99:77.77 ID:nizironanasi