漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww

9ZOHTeh - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww

1: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 19:06:31.70 ID:CAP_USER

■将棋マンガが同時に11本も連載されている「戦国時代」に

1622967413 4541215 - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww


 将棋マンガ? 知ってるよ、『ハチワンダイバー』とか『月下の棋士』とかでしょう。
でも、数は少ないよね……、というあなた。それが間違った認識です。
実は現在は、空前の将棋マンガブーム。2018年11月現在、
11本もの将棋マンガが同時に連載されているという、まさに将棋マンガ戦国時代なのです。

 もちろんこの背景には藤井聡太七段の快進撃、羽生善治永世七冠達成など
将棋自体のブームがあることは確かです。しかし、そんなしのぎを削る勝負の世界、
魅力ある棋士たちを描いたマンガだって面白い。今回は、ヘボ将棋指しではありますが、
将棋マンガ研究家の筆者が、将棋マンガの世界と今お勧めの将棋マンガを紹介しましょう!
 
1622967413 1413506 - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww


1622967413 9141865 - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww



■過去の作品数は150を超える

 主要登場人物が棋士、もしくは将棋指しで、将棋をテーマにした物語が進行していく話を
「将棋マンガ」だとすると、その歴史はすでに50年以上。貸本時代からある
伝統的なマンガジャンルでもあります。単行本にして80作以上、作品数でも150は超える、
意外にメジャーなジャンルなんですよ。そんな将棋マンガの歴史を年表にしてみました。
ね、こんなにあるんですよ(笑)。

 と言っても、すべてのマンガを紹介するわけにはいかないので、
現在連載中の将棋マンガのなかで筆者が特にお勧めする作品をピックアップしてみました。

■将棋も、ご飯もお腹いっぱいに

 最初に紹介するのは、まさに新刊の4巻が出たばかりの将棋とグルメの融合、
異色の、いや異食の将棋マンガ『将棋めし』(著:松本渚 発行:KADOKAWA)です。

 『将棋めし』の主人公・峠なゆたは女性初のタイトルホルダーという設定。
監修はA級在籍のトップ棋士・広瀬章人八段

1622967413 5638110 - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww


 このマンガを単にグルメマンガブームに便乗したマンガだと侮ってはいけません。
このマンガには著者の将棋と食への愛が詰まっています。主人公の女性プロ棋士、
峠なゆたは対局中のご飯、いわゆる将棋めしにも将棋同様常に真剣です。
食が関わると実に人間というものは正直になり、そして欲張りになるものです。
そんな棋士と食、峠なゆたを中心とする勝負を共にする仲間たちとの
人間性あふれるやり取りが実に楽しい。

 著者が振り飛車党ゆえに出てくる作中のセリフ「飛車も振れない奴は男じゃない」など、
作品と著者のこだわりなどが垣間見られるのも魅力のひとつでしょう。
将棋も、ご飯もお腹いっぱいになろう!

■最初は特に将棋には興味を示さなかった母親が……

 将棋は勝負師の物語、と思われがちですが、
その戦いを見守る立場の視点から描かれた将棋マンガもあります。
『ひらけ駒!』(著:南Q太 発行:講談社)は、将棋に興味を持った息子を見守る
母親視点で描かれた、今までにない風景の将棋マンガ。

最近、『ひらけ駒! Return』として連載が再開した

1622967413 4429690 - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww



 息子の観察日記的な非常にゆっくりとした日常マンガではありますが、
注目点は息子ではなく母親。最初は特に将棋には興味を示さず、
息子の将棋教室、大会などに付き添っていきますが、
いつのまにか母親自身が将棋に関心を持ち始めていきます。

 イケメン棋士、美人女流棋士にときめいたり、竜王戦の優勝賞金の額を聞いて
息子のプロ棋士姿を妄想したり、そんなリアルな母親視点描写がたまりません! 
ついには、母親自身も将棋を始めて、将棋ママ友と共に大会に参加までしちゃいます。
母親世代に是非とも読んでもらいたい1冊です。

続きはソースで

http://bunshun.jp/articles/-/9780



2: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 19:11:41.15 ID:i5L7KKqE

漫画のこんな棋士いるわけないだろってのを
現実が超えてきたからな

1622967413 9912151 - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww




4: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 19:19:43.86 ID:Z3Ns2IB9

>>2
月下の棋士には持ち駒を使わないA級棋士とかいう超チートが出てくるけどな



3: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 19:14:13.36 ID:FbvuHBts

月下の棋士とか、羽生世代の20年前の世代くらいなら
カリカチュアされてもこの位の破天荒さはあるのかと思ってた



9: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 19:24:29.35 ID:TlN97Rra

やはりモノローグで戦術を語るのが定石じゃないかな



5: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 19:20:18.21 ID:JQXaeDi8

ヒカルの碁が最強



10: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 19:24:50.30 ID:S11lDIpm

将棋周辺漫画でヒカルの碁があるのはどうなんだ

いや、将棋やってるキャラいたけどさw



6: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 19:20:40.62 ID:Ik0LZex/

なゆたろうかわいい

1622967414 4703881 - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww




37: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 21:57:43.20 ID:RcolTa2Q



>>6
漫画は読んでないけど
ドラマの内田理央は最高だった



8: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 19:22:47.62 ID:d5PuFCo/

ハチワンが載ってないとかないわー



12: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 19:27:45.93 ID:aQ3SOzZR

1622967414 7169121 - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww


五五の龍
365歩のユウキ



15: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 19:34:12.20 ID:aQ3SOzZR

本人が負けた動画でも視聴者が楽しく見られるのがクロノさんのすごいところ。
一方アゲアゲさんなんかだと負けると見てる方もションボリしてしまう。



19: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 19:53:45.84 ID:GrKik4+a

1622967414 5518983 - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww


俺の将棋マンガと言えば少年チャンピオンで連載してた「燃えろ一歩!」なんだよな
作者は後に描いたパチ○コマンガ「銀玉マサやん」のほうが有名になっちゃったけど



23: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 20:39:29.92 ID:y8gdF46F

まるで将棋だな



24: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 20:41:23.14 ID:9rbF2coM

途中から超能力対決にならなければ読みたい



26: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 20:46:55.43 ID:l92Ql30t

年表の右下隅の辺りにちょこんとある「盤上の詰みと罰」は、
今、「将棋めし」描いてる人の漫画だよな。(全2巻)

単行本持ってるけど、なんか惜しいなぁと思って読んだ記憶がある。



27: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 20:47:03.31 ID:UKHgf9oQ

将棋指すのは大して面白いと思わないし棋譜見てもさっぱり
つか投了図見てもどっちが勝ったのか分からんレベルだが
プロの対戦を上手い解説付きで見るのは好き
囲碁も将棋もAIが人間超越しとるらしいけど
人間の対戦も相変わらず楽しい



28: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 20:49:09.36 ID:bABaqAQX

1622967415 3771141 - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww


一応五段なのでマンガで手てきた局面とか手の意味とか全部わかるのが楽しい
りゅうおうのおしごとのあいちゃんの読みは本当に凄かった
桂香さんとの将棋は???な部分が多かったけど



31: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 21:05:07.12 ID:YABTwdOw

将棋の駒の女体化もの早よ



35: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 21:17:56.48 ID:/nc+AZvS

ジャンプは将棋マンガ二度もコカしたな

1622967415 4441055 - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww


1622967415 3342682 - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww




39: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 22:48:32.59 ID:Ijf3Lf86

スピリッツの「リボーンの棋士」、
地味に面白いんだけど、絵柄も本っ当に地味というか、
主人公やヒロインはもちろん、竜皇(現実の竜王相当)に至るまで
もう全員がモブ顔というかザコ顔というか、とにかく全然華がない。



34: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 21:12:09.65 ID:qF7BJglL

ハチワンを超える漫画はないわ
何度読んでも面白い
今からでもアニメ化して欲しい



38: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 22:42:54.84 ID:im4dbRyy

言ってもハチワンを超える熱さの将棋漫画は難しいだろ
将棋というジャンル取り払ってもそうそうないレベルなのに



40: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 23:12:23.05 ID:yhUVCUTi

将棋マンガというジャンルに置いてはハチワン超える作品はもう出ないだろうな



41: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 23:14:27.90 ID:RcolTa2Q

ハチワンは格闘とかやってるからイロモノだろ

純粋な将棋マンガとは言えんわ



42: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 23:29:21.74 ID:cfVZjU8t

森田剛の月下の棋士めっちゃ見てた



44: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 23:46:33.88 ID:3TnHZh4b

漫画家が自虐してたけど、
仕事が無い漫画家が最後に手を出すジャンルが麻雀と将棋



45: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/27(火) 23:47:34.39 ID:G1v1imL1

1622967415 590563 - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww


しおんの王はもっと評価されていい



47: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/28(水) 00:11:11.20 ID:F3mehhEy

将棋のことよく知らないライト層にとったら
本格将棋とか解説されてもわからんしなー
ハチワンダイバーは将棋それほど知らなくても面白かったし
将棋マンガといえばこれって思う



48: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/28(水) 00:14:30.35 ID:LGlg8r0s

>>47
どっちもあっていいと思うよ

将棋を知ってる側から見れば局面を見るだけで
涙が出てくるような美しいものや感情が伝わってくるものもある
「対局は対話」って言われるぐらい
一手一手にお互いの意思が織り込まれてるものなのね
それがドラマとなって伝わってくるのよ 
そのドラマはマンガ自体も深くする



49: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/28(水) 00:17:02.00 ID:fQpZSURi

月下の棋士と電王戦が無ければ見る将にはならんかったわ



51: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/28(水) 00:38:39.20 ID:zBGLCLDz

ハチワンは将棋知らなくても「勢いで押す系マンガ」として面白いし、
知ってたらなお、主人公が会得していく戦術とかがちゃんとストーリーに絡んでて、
一層楽しめる。



52: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/28(水) 00:39:38.60 ID:bv2I4mjS

5五の龍は主人公がプロにもなり損ねたのに面白かったなあ



61: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/28(水) 03:40:41.30 ID:vbl2x/6B

くそ古いけど5五の竜だろ、主人公も真剣師の親の代からの
宿命のライバルも結局プロになれない!そのリアリティに泣いたわ。



62: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/28(水) 04:10:42.88 ID:u0kKSlF5

ハチワンの八極拳で将棋盤割るってさあれ崩れてたら
割ったほうが負けなのか指せなくなる(物理)ほうが負けどっちなん



63: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/28(水) 04:30:40.52 ID:t9JDvefX

>>62
いざとなったら棋譜読み上げて戦えるから
めんどくさいしあまり手が読めなくなるが



75: うさちゃんねる@まとめ 2018/11/28(水) 14:13:22.26 ID:p2WwOZDh

1622967416 1626596 - 漫画業界、将棋マンガの「戦国時代」に突入するwwwwwwww


休刊になった将棋週刊誌「週刊 将棋」に連載していた
「ヤンケの香介」も、たまには思い出してあげて下さい。
(年表に載って無いよ。)





コメント

タイトルとURLをコピーしました