【呪術廻戦】宿儺って元人間?

EnNBU3BXUAA2p43 - 【呪術廻戦】宿儺って元人間?

844: うさちゃんねる@まとめ
コイツを封印した全盛呪術師達なんなんや 
五条までとはいかずとも夏油レベルが十人単位でおったんかね




849: うさちゃんねる@まとめ
>>844 
総力を上げて挑んで敗れた言ってるやろ 
封印すらできてないわ




856: うさちゃんねる@まとめ
>>844 
呪術全盛の時代でも指を消す事さえできなかった







846: うさちゃんねる@まとめ
宿儺は別に封印されてたわけじゃないでしょ 
自分で自分の魂を指に込めてんだだけ




847: うさちゃんねる@まとめ
>>846 
そこらへんの経緯はまだよくわかってないね 
んだ後に呪いを呼ばないように指に封印自体はされていたが

84b1423a s - 【呪術廻戦】宿儺って元人間?
【呪術廻戦】作者:芥見下々 集英社

 


850: うさちゃんねる@まとめ
人間やめたんだから寿命も無さそうだけどんだのは現世に飽きて来世(未来)に期待したんやろか



851: うさちゃんねる@まとめ
宿儺が受肉したときいい時代になった人間がいっぱい居るって言ってたから当時術師側が相当不利だった時代だったかもしれんしそれでこの世に飽きて自害した可能性もありえるよな



852: うさちゃんねる@まとめ
>>851 
呪術全盛と言われてるから少なくとも今よりは個人のレベル高かったと思う




854: うさちゃんねる@まとめ
>>851 
悲しい理由だったらどうだろうか? 
有象無象が餓えず、病まず生きられる時代になった…みたいな 
マンキンのハオみたいな感じで… 
…ないか




857: うさちゃんねる@まとめ
>>851 
わりと人間や呪術師をりすぎてつまらんくなったから増えて五条伏黒レベルが出るまで自分で封印したんじゃね




853: うさちゃんねる@まとめ
よくある愛した女がいてそいつがんで自暴自棄になったところをされたみたいなラスボスの悲しい過去みたいなのはないやろなあ 

てか書いてて気づいたけどこれパパ黒だわ




855: うさちゃんねる@まとめ
>>853 
んだ経緯ではなくバケモンになった経緯がそれならあるいは…うんないなないない




859: うさちゃんねる@まとめ
>>853 
腕が4本あって都合いいから女物の着物着てるって言ってたけど、愛した女の着物だったら嫌だなw




862: うさちゃんねる@まとめ
>>859 
ゾロのシャツはくいなの形見説じゃないんだから




869: うさちゃんねる@まとめ
>>859 
ゾロじゃねえか






858: うさちゃんねる@まとめ
飽きたから自した程度の理由なら最初から描かれても良さそうだしもっと込み入った事情がありそうと予想



860: うさちゃんねる@まとめ
>>520 
極の番って各属性攻撃の極地みたいな感じなのかな 
富士山のが炎で、オイルのが水?風?





861: うさちゃんねる@まとめ
宿儺さんって一応元人間だよね? 
生まれた時から顔が2つで腕が4本だったんだろうか 
シャム双生児っぽい感じだったとか?




864: うさちゃんねる@まとめ
>>861 
あの時代にシャム双生児なんて生まれたらすぐにされそうね 
元々双子は忌み子とされるしそこから呪いに転じることもよくありそう




865: うさちゃんねる@まとめ
>>864 
むしろしたら祟られそうだから、山に捨てたり生け贄みたいにしたりしてそう 
インドとかだったら奇形児は、生き神扱いになりえるけど




867: うさちゃんねる@まとめ
>>865 
>山に捨てたり生贄みたいにしたり 
いやそれも十分祟られそうで草




876: うさちゃんねる@まとめ
>>865>>867 
昔は「神に返す」って名目で秘密裏に処分されていたそうだ 
有名なヤマトタケルも双子だったから生まれた時に悲鳴をあげられて迫害されていた説がある




866: うさちゃんねる@まとめ
>>864 
さすがにシャム双生児はすぐされるか 
普通の双子が何やかんやで合体して呪いに転じたとか 
いずれ宿儺の過去も描かれそうだな




894: うさちゃんねる@まとめ
>>864 
昔は双子は心中の業を背負って生まれるという迷信があったらしいがシャムの人が亡くなると結果的に2人分の命を奪うことになるのだろうか? 
禪院でも双子はやはり不吉~とか陰口言われていたな




870: うさちゃんねる@まとめ
"両面"宿儺だけど二重人格的な描写はいまのところないよね 
まさか今の宿儺は片面でもう片方を取り戻したいとか…




871: うさちゃんねる@まとめ
虎杖はもう片面の子孫だったりしてな



872: うさちゃんねる@まとめ
呪力で人間をすと呪いに転じないってのも双子みたいな「忌み子」を処分していくうちに分かった事なのかも?



873: うさちゃんねる@まとめ
双生児説はよく見るな 
それでなくてももう片方の顔どこ行ったのかね 
指以外の胴体とか足とか、そっちも強い呪いになってそうなのにな



879: うさちゃんねる@まとめ
宿儺さんが天寿全うするまで生きてたら当時の日本列島の文明終わってるから 
最低でも封印には成功したとは思うんだけどな




880: うさちゃんねる@まとめ
宿儺さんはその気になれば呪力やらで寿命ずっと伸ばせそうな気はする 
何で魂(指に)切り分けたのか経緯知りたいな まあいずれ明らかになるか




881: うさちゃんねる@まとめ
目が覚めて世界が日本だけじゃないと気づいた宿儺 
海外進出を狙う




886: うさちゃんねる@まとめ
>>881アナベル・13・フレディ「待っとるで」



882: うさちゃんねる@まとめ
宿儺さんジジイっぽさあるしある程度の年齢はいってそう



884: うさちゃんねる@まとめ
宿儺の過去編いつかやってほしいけど外見が虎杖じゃない宿儺は違和感が凄そう



885: うさちゃんねる@まとめ
宿儺の本来の姿ぼかしてあって気になるんだよな 
耳がサマオみたいだし胸元になんか動物いれてるし




887: うさちゃんねる@まとめ
現代は宿難の時代より人間は多く、宿難の時代は呪術全盛なら、非呪術師の数は今の方が多いと思われる 

呪術師からは呪霊は産まれず非呪術師の呪力の漏洩が呪霊を産み、力になる 
この理屈だと宿難より、今の呪霊のが強くなりそうなもんだが、そうじゃない 
だから、宿難の強さはなにか理由あるのかもしれないな




888: うさちゃんねる@まとめ
>>887 
1話の見開きで宿儺の即身仏があるんだよな 
邪悪過ぎて悟れなかった仏なのかもしれない





891: うさちゃんねる@まとめ
呪術全盛の時代の話を読みたい



896: うさちゃんねる@まとめ
日本書紀にも書かれている由緒正しい鬼神である



898: うさちゃんねる@まとめ
そもそもどれだけ呪力あろうが寿命には勝てないんでしょ 
寿命克服したのは不の術式ある天元か脳みそ入れ替えるメロンパン入れぐらい 
術式次第で長生きできるな




900: うさちゃんねる@まとめ
>>898 
天元が偽夏油なわけだけどな




902: うさちゃんねる@まとめ
いや洒落怖の方もその伝承の鬼神に 
因んで即身仏をそう呼ぶことにしたってあったから 
そっちなんかなーって 
つーか1話の見開きに宿儺の即身仏居るの今更知った




904: うさちゃんねる@まとめ
>>902 
作者は日本書紀の方って言ってた 
即身成仏を耐え抜く縛りで凄まじい力を手に入れたとかあるかもしれないな 
あれググったけど普通の人ならぬわ




903: うさちゃんねる@まとめ
そもそも芥見が伝承の方しか知らないって言ってなかったっけ?



905: うさちゃんねる@まとめ
>>903 
地方伝承&日本書紀だったかな





919: うさちゃんねる@まとめ
伝承だと宿儺は仁徳天皇の時代の飛騨地方の豪族だったみたいね 
朝廷に従わない地方の強い豪族は妖怪とか異形の怪物にされるケース多いよね 
土蜘蛛も今後出てくるかな?




920: うさちゃんねる@まとめ
あと出てない自然系の呪霊って空と太陽ぐらい?



921: うさちゃんねる@まとめ
大地の呪霊が、山だの地震だのを大雑把に含んでる感じなら 
空の呪霊ってのがいるとしたら、太陽も含んでそうだけどな




922: うさちゃんねる@まとめ
人間共通の不安や畏れが仮想怨霊になるんだったら、宗教神が顕現したらとかめちゃくちゃ強そうだよな 
真人レベルであの強さだし




924: うさちゃんねる@まとめ
改めて術式開示システムは良いな 
ペラペラ説明する理由にもなるし、今週の宿儺みたいに秘密にする理由にもできる




927: うさちゃんねる@まとめ
両面宿儺と少名毘古那神って関係ある? 
あれって確か禁厭(日本古来の呪術)の神だし、それと並ぶ大国主は十種神宝と関係深いし 
なんなら、伏黒の式神の動物って満象以外は大国主の逸話にでてくる動物だし(犬、トラツグミ、ヒキガエル、蛇、兎) 

余談、ふるべの言って鎮魂祭の祝詞みたいだけど、あれって本来は太陽の力が弱まるとされた冬至にやってたんだね。ちなみに、今は11月22日らへん 
伏黒の誕生日が冬至なのもそういうこと?なんか誕生日が命日になりそうで怖いんだが




930: うさちゃんねる@まとめ
>>927 
恵もあと2ヶ月の命か(´・ω・`)




155: うさちゃんねる@まとめ
宿難の術式がわからん 
領域展開からして活火山の読みはハズレテナイと思うんだが




156: うさちゃんねる@まとめ
術式を切り替えているという線はあるだろうか



157: うさちゃんねる@まとめ
刻む術式で 
術式を自身に刻む 
相手を物理的に刻む 
だったりして




160: うさちゃんねる@まとめ
>>157 
強すぎて草




76: うさちゃんねる@まとめ
どっかで見たんだけどやっぱり宿儺の術式って接続じゃないのかな?? 


遺体を安置しているみづしから術式に接続して無限に術式を引っ張ってこれるみたいな




79: うさちゃんねる@まとめ
>>76 
じゃあいずれ伏黒の遺体も…




80: うさちゃんねる@まとめ
>>79 
というかそれ狙ってんじゃねーかな? 
即身仏にするならしちゃダメだし




82: うさちゃんねる@まとめ
>>80 
ワクワクするな




84: うさちゃんねる@まとめ
宿儺の術式は、生来の術式を持たない虎杖に刻まれつつあるものと無縁のはずがない 
記憶だか、魂だか、切り取ったり書き換えたり出来るんだろう。その延長線上に他人の術式を記憶ごと奪える効果があるだけだろうよ




86: うさちゃんねる@まとめ
>>84 
宿儺と虎杖の使った術式は密接にあるよな 
楽しみすぎるわ




161: うさちゃんねる@まとめ
術式ってどうやって刻まれてるんだろう? 
真人が順平の脳弄ったっぽいから脳かと思ってたけど 
メロンパンはメロンパン入れの術式使えるみたいだし




165: うさちゃんねる@まとめ
>>161 
肉体に刻まれていて脳でそれを知覚して発動するって感じじゃね? 
順平の時も新たに作ったってよりは才能を開花させた感じだった気がする




162: うさちゃんねる@まとめ
脳から体に順に刻まれていくと推測してる




164: うさちゃんねる@まとめ
現実では両面宿儺は架空の存在と言われているが 
呪術廻戦の世界では「いた」ことになってる 
そもそもが架空だった宿儺という存在が現実に「刻まれて」顕現してるとしたら 
生得術式が「刻む」だとしても不思議じゃない気がする 
五条の虚式・?が漫画的フキダシで表現されるよりもさらに作品的にはメタな存在だったりして 

というか存在しない記憶は分割の反転で接続って言われてたけど 
「己の存在を他人の中に刻む」と考えると 
虎杖術式も宿儺由来と解釈できる気がするな




166: うさちゃんねる@まとめ
>>164 
他人の中に自分の存在を刻む 
なるほど、確かにそれはあり得そう




167: うさちゃんねる@まとめ
記憶の接続やら共有にしても親友だった、兄弟だったって記憶だからなあ 
爺ちゃん由来の呪いの方がまだしっくりくる



187: うさちゃんねる@まとめ
宿儺の術式が術式を奪って自分の物にするってのなら虎杖で復活する事にそこまで拘らなかったのにも説明が付くな 
その気になれば指一本分からも十分復活出来そう



845: うさちゃんねる@まとめ
蝕爛腐術 
芻霊呪法 

漏瑚さんのは何て名前の術式なんだろうか




848: うさちゃんねる@まとめ
>>845 
その並べ方すると野薔薇さんが悪役みたいだろ!!














コメント

タイトルとURLをコピーしました