205d4d96 - ドラゴンボールのストーリー開始時点で1番強いのって誰?

1: うさちゃんねる@まとめ
ヤジロベー?

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1516178371/


2: うさちゃんねる@まとめ
ウイス

3: うさちゃんねる@まとめ
普通に考えたらアラレちゃん

7: うさちゃんねる@まとめ
別の漫画だろ
コラボはしてたけど神様が違うから別の世界

4: うさちゃんねる@まとめ
あの宇宙ならブウじゃねぇの

5: うさちゃんねる@まとめ
ダーブラ

6: うさちゃんねる@まとめ
全王だぞ

8: うさちゃんねる@まとめ
兎人参化

11: うさちゃんねる@まとめ
全王なんてもっと畑違いだろうに

12: うさちゃんねる@まとめ
セル

13: うさちゃんねる@まとめ
ジャコ



15: うさちゃんねる@まとめ
全王様は魔力的なものでは間違いなく最強だけどフィジカル面はまだわからない

16: うさちゃんねる@まとめ
桃白白だろ

18: うさちゃんねる@まとめ
忘れ去られる界王神…

19: うさちゃんねる@まとめ
全王って周りを天使が固めているから危害を加えられないのであって
破壊や消滅能力を除けば大したことないんじゃいの

23: うさちゃんねる@まとめ
ヤムチャ視点にならないだけでかなり強い

20: うさちゃんねる@まとめ
原作にでてこないじゃん

25: うさちゃんねる@まとめ
原作の世界線には全王も大神官もウイスら天使達もビルスら破壊神達も存在しないので

28: うさちゃんねる@まとめ
超は原作の続編なので。

29: うさちゃんねる@まとめ
同人レベルな内容の超が原作の続編とはたまげたなあ

27: うさちゃんねる@まとめ
タオペェペェと亀鶴仙人ってどっちがつよいんだろ

31: うさちゃんねる@まとめ
◆ドラゴンボール超って、どういうアニメ?
「ドラゴンボール超」は、ストーリー原案を鳥山明が手掛けたまったくの新作アニメーションである。
舞台となるのはブウ編の少し後で、原作最終話までの10年の間のどこか。
すなわち、原作者自らの手による正当な続編と取ることができる。
ただし、鳥山原案がどの程度存在するアニメなのか、これがよくわからない。
同じプロットから描かれている漫画版の展開を見る限り、アニメの脚本というほどの細かいプロットではないと思われるので、
おおまかな展開や登場人物だけ決まっていて、残りはアニメ側で作っている、というところではないかと思われる。
合間のオリジナルエピソードは鳥山原案すら存在しない気がする。
また、アニメ版「超」は原作の続編ではない。前番組「改」の続編であることを意識していると思われる描写が複数ある。
「超」では
・界王様のところにグレゴリーがいる
・セルゲームに来ていたミスター・サタンの関係者が再登場している
・ブルマはギニューとチェンジした経験があるっぽい
これらはZのオリジナルでもあるが、改で消えていなかった部分だったりする。特にサタン関係者は「Z」でもブウ編で消し去られた部分であり、わざわざ拾ってくるところにアニメ版時空であることのアピールを感じる。
ただし、
・フリーザのいた地獄の描写は改(Z)と違う
・声優はおおむね「改」準拠だが、ビーデルはZの皆口裕子に戻り、キビト界王神はGTの太田真一郎に変更されている。
(太田真一郎は「超」で初めてキビト界王神ではない界王神を演じたことになる)
というわけで「超」は「改」ベースであるが、声優が変わる程度の範囲で微妙に改とも変化した世界である。
原作に準拠した部分の多かった「神と神」「復活のF」とは違うが、原作だけ知ってればついていける程度の要素である。
その他の点で言うと、地球のドラゴンボールの使用回数が3回になっている。復活のFでは2回だったので設定自体が変わっている。

32: うさちゃんねる@まとめ
◆「神と神」「復活のF」とはどういう関係?
この映画2作と「超」は明確にパラレルである。「超」では、この2作品の内容を微妙に変更して、あらためてテレビ向けに構成して放送した。
変更点じたいは割と多いのでパラレル。
良い変更ばかりではない。
特に「神と神」パートは引き延ばしが往年のドラゴンボールZに負けずとも劣らぬレベルであり、既に映画を見ている人間にとっては修行そのものであった。
それでも合間のオリジナルは割と面白い話もあるし、見ておけば現在の展開につながる部分もあるから見る価値がないとは言えないのだが…
無理して見て脱落するくらいなら、見るの自体やめておいたほうがいいだろうというのが率直な意見だ。
だから「修業」だ。
「超」を途中から見る場合も「神と神」は見ておいたほうがいい。「復活のF」はそうでもないかなあ…

33: うさちゃんねる@まとめ
◆ドラゴンボール超の時代はいつ?
謎である。
「超」はブウ編より数年後と思われるが、具体的な時期は明かされていない。
パンが生まれていることから時期はおのずと決まるはずだった。パンは原作最終話の時点で4歳、最終話はブウ編の10年後。
よってパンが生まれた「超」は原作の5~6年後、と言いたいのだが、「神と神」のときにも書いたけどトランクスと悟天とマーロンがまるで成長していない。最新設定のサイヤ人の成長速度を考慮しても不自然である。マーロンはサイヤ人じゃないし。
でも悟飯は成人して学者になっている。それなりの年数は確かに経過している…
ドラゴンボールの復活速度も適当になっている。超サイヤ人ゴッドになるときに使用、フリーザの復活に使用、ピッコロの復活で使用。2年くらい経ってることにならないか?
「超」はブウ編より後であるが、非常にいい加減な時間軸の話である。

34: うさちゃんねる@まとめ
◆「ドラゴンボール超」は「GT」につながるの?
たぶんつながらない。つながりを意識した様子はまったく見られない。
これは「神と神」の時点ですでにかなり無理があった。一番の問題は、よりによってGT作中ではかなりどうでもいい存在のピラフ一味の若返りで、
これだけでもうGTへの接続は無理だと断言していいのだが、他には界王星が復活している(これはたぶん神と神の素のミスであるが、復活した経緯は特別版で説明がされていた)、超サイヤ人3より上の形態が登場するようになったことなどもある。
そして「復活のF」ではアニメ版やGTとまったく違うフリーザの地獄が登場し、悟空とベジータはゴッドよりも上の超サイヤ人ブルーへの単独変身が可能になり、「超」ではキビト界王神が分離してしまった。
これらの問題をどうにか解決してGTにつなぐことができないとは言えない。だってドラゴンボールがあるんだから。
でもそれって楽しい展開か?
パラレルワールドとしてGTが存在していることを「超」の中で肯定する可能性なら否定はできない。または「超」の未来に、我々の知ってるGTと違う歴史の「GT改」があるのかもしれないが。
直接の続編として無理につなぐことはないだろう。

35: うさちゃんねる@まとめ
◆原作最終話との整合性は?
子供たちの年齢問題はさておき、悟空とブルマは最終話時点で5年くらい会ってないとのことである。
5年か…ドラゴンボールの使用回数を考えるともう神と神からでも2年以上経ってるような気がするが…
ブラは現時点でまだ生まれる様子がない。年表通りパンより年下という設定を採用しているのだろうが、年表だとパンとの年齢差は一歳のはずだがいつ生まれるんだろう…
年表以外のページではブラのほうが年上という説もあり、これは現在では否定されたものと思われるが、GTはブラのほうが年上でデザインしていたように見えた。

26: うさちゃんねる@まとめ
ブルマ